はなみずきツアー

料亭で味わう徳島のハモと美食の島・淡路島 2日間

世界を旅するような美術館で涼しくアート鑑賞を
旅行代金

145,000 〜 152,000

  • 淡路夢舞台公苑温室 あわじグリーン館

  • グランド・パオパブ

淡路夢舞台公苑温室 あわじグリーン館
グランド・パオパブ
  • 出発日

    2022年9月1日 (木)

  • ツアーコード

    C-390

  • 日数

    2日間

  • 旅行条件

    ■食事:朝食1回、昼食2回、夕食1回
    ■添乗員:同行いたします
    ■最少催行人員:7名様

  • 行先

    兵庫県・徳島県

  • カテゴリ

おすすめポイント

このツアーは女性限定(夫婦可)です。

夏に涼しいアート鑑賞と、季節を感じる夏の味覚・鱧をはじめとしたグルメを求めて淡路島~徳島の明石海峡エリアを旅しませんか。

1日目のランチは夏で体力の落ちた身体に染みわたるご当地のお肉を(神戸ビーフまたは淡路ビーフを予定)。夕食は、全国トップクラスの漁獲量を誇る徳島県産のハモづくしを、徳島市の「渭水苑(いすいえん)」で。巨匠・浅野二郎氏が手掛けた枯山水庭園を含む約1000坪の日本庭園があり、将棋の対局の会場にもなる老舗料亭です。落ち着いた空間で味わう料理長こだわりの鱧料理は格別ですよ。

2日目は、2021年夏にオープンした「あわじグリーン館」など見学後、淡路島に誕生したオーベルジュ“フレンチの森”のレストラン「グランド・バオバブ」で香りをテーマに素材を引き出すカジュアルフレンチを楽しみます。

世界26ヶ国、190余りの美術館所蔵の1000点超の作品を、陶板で原寸大に再現し展示する「大塚国際美術館」。システィーナ礼拝堂の壁画、ピカソの「ゲルニカ」、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」「モナ・リザ」、ゴッホの「ヒマワリ」など、名だたる名画が一堂に会す圧巻の美術館です。劣化の少ない陶板画ということもあり、一部の作品は触れたり写真を撮ることもできます。ヨーロッパの美術館並みの規模でありながら、気軽に芸術を楽しむことのできる美術館で、好きな絵画をゆっくり鑑賞しましょう(滞在時間約3時間)。

渭水苑
渭水苑